アニメーションはユーザーの自発的な視聴を促し、健康・予防価値への関心を抱かせる。

今、話題の水素水を薬剤師の視点で分かりやすく解説

現在、水素水がとてもブームになっています。
販売メーカー視点ではなく、第三者の視点で水素水を語る動画があってもいいのでは
と作成したアニメーションです。

事実をありのままに伝えることが消費者に受け入れられると思います。
ですので臨床実験で結果が出ている内容は、
アニメーションで表現し消費者にわかりやすく伝えることは非常に重要です。

トップへ

プランニング実例

動画を軸にした一連のヘルスプロモーションの展開

Youtube

動画「EPISODE.2 風邪の原因」

Youtube

第一弾 シリーズ動画(5本)

トップへ

薬事法対策コンサルティング

オプションサービス

現役薬剤師によるチェック

医薬品を最前線で販売してきたプロが、正しい知識とノウハウを元に、商材広告の原稿チェックや作成をサポート。
医師による判断ではなく、実際に商材を販売する「薬剤師」の立場から判断することで、消費者のニーズをふまえたご提案が可能です。

専門職のヘルスプロモーション

ヘルスケア関連消費財の場合、企業と消費者の間をつなぐパイプとして、医師・薬剤師にといった医療従事者や、保健士・栄養士などの保健従事者に代表される「専門職」の存在があります。
堀江先生の持つネットワークを中心に、こうした専門職によるPRを関連づけてプランニングする事で、消費者のヘルスリテラシー育成に繋がります。

トップへ

まずはあなたのヘルスケア商材について話し合う事から始めましょう

動画作りだけで終わらない専門業種のためのプロフェッショナル・サービスの充実。それが私たちビジネスアニメーション・プロをお選びいただくメリットです。

詳しいお問い合わせ・ご質問・御見積はこちらから